「山の棲み家」キッチンの組み立て始めました!!

「山の棲み家」キッチンをいよいよ組み立ててます!!

キッチンのキャビネットの高さは70㎝・・・それに脚が16cm
木製のカウンターの厚みが約4㎝で、合計90㎝の高さです!!

一昔前なら80㎝が主流・・・今のお母さん達なら85㎝・・・
立って両手の手の平が、シンクの底に腕を伸ばした状態でピタッとくっつけば理想・・・
そう習いましたが、屈みこむサイズになると腰が痛いし疲れますよね(笑)

作業スペースでまな板を置いて、難なく作業できる・・・
鍋やフライパンが楽に扱える・・・最近の主流は90㎝の高さになりつつあります^^
オヤジは迷わず90㎝です(笑)

ただ、オヤジの場合はIHクッキングヒーターを使いますから
鍋の中を見るのも屈みこんだり背伸びしたりする必要はありませんが
ガスコンロの場合は、五徳があるので少し高くなっちゃうかもです・・・
座敷テーブルに置いたIHとカセットコンロに置いた土鍋の高さの違いをイメージして下されば
わかると思います

オヤジのキッチンは、キャビネットの規格は同じサイズと高さですが
脚の長さで使いやすい高さが選べます
今の自宅の流し台は75㎝で問題外ですが以前は高さ85㎝のキッチンでした

今回はオヤジだけのキッチンだし、彼女?A・B共にスレンダーで脚が長いので大丈夫だろうと(笑)
みんなに優しい高さのキッチンです!!

壁と床を垂直にするのに気を使いましたが、壁にアルミ製のレールを取付ます
このレールを固定して、レールの中にボルトを仕込み
キャビネットの背面にあけた穴からボルトを出してナットで固定します!!

本来ならキャビネットを組み立てた後、キャビネット同士をつなげて固定し
脚を繋げた部分に重なるように取付て、引き起こして壁に固定します

一人で組み立ててますから、重いキャビネットは5個繋げたら起こせません(笑)
1台ずつ繋げて脚を回して高さを調整し、一度仮固定して穴をあけた底に手を入れて底から固定・・・
e0221199_22204011.jpg
手間ですが確実です(笑)

大切なのは、各キャビネットが同じ高さ・同じ出になるように、確実に確認する事です!!
隙間やズレがあると、扉や引き出しが綺麗に納まりません!!

今日はとりあえず、右から15㎝の調味料入れ・60㎝のコンロキャビネット・60㎝の作業キャビネット
60㎝のシンクキャビネットまで組み立てました^^
e0221199_22202771.jpg
明日は、また午後からですが30㎝のシンク横作業キャビネットを組み立てたら
後はカウンターを固定して引き出しを入れたら完成???
いやいや・・・排水は終わりましたが、給湯と水道工事しなきゃならないんです(笑)

キッチンの反対側に、同じようにして出幅が40㎝のキャビネットやカウンターも取り付けなきゃ・・・
作業スペースは1mあれば理想ですが・・・そこまで広さがない台所・・・
振り向けばすぐに、盛り付けが出来るスペースがとても使い勝手の良い気がします(笑)

狭いながらも使いやすい・・・楽しみです(笑)

明日の夜遅くから、また梅雨前線が上がって来るとか・・・
明日も良い一日をお過ごしくださいね!!

トラックバックURL : https://mick3926.exblog.jp/tb/23319248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mick3926 | 2015-06-24 22:33 | 山の棲み家 | Trackback | Comments(0)

インテリア”工事”ネーターのオヤジが、元盲導犬候補生のぷ~ちゃんと共に山暮らししていましたが、28年10月24日に天国へ・・・自分自身で改造・改修工事をして、竹林と山の木々の間に、ぽっかり空いた空間に終の棲家を構え、日々の出来事や健康を意識した食事をアップしています。


by ミック
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30