病んでても?IHでイカナゴ炊いちゃいました(笑)

少しまた冷えてきました・・・
先週中頃辺りから、夜中の乾いた咳に悩まされてました
鼻水が出るとか熱があるとか・・・特に何もなし・・・

毎日作業場で、綺麗な緑色のカビがビッシリついた板を加工してるせい?(笑)
本当なら使う分だけ広げて干せばいいのですが
水分量が多すぎて、反りや割れが入ってしまうので
しぶしぶ注意しながら使ってます

んんんんん~なんだろう????
同僚が、40代中ごろの時に同じ症状で入院した話を聞かされました
病名は「肺炎」・・・
思い当たる節が?山ほどあるので、とりあえず今週水曜日に小学校の同級生
女医さんのミっちゃんのクリニックへ(笑)

受付にお母さんがいらっしゃって、保険証を見た瞬間
「あらまぁ!!!!お久しぶり!!!!」
丁度高校3年生で、風疹でお邪魔して以来・・・40年ぶりです(爆)

症状を説明して、レントゲン撮影・・・肺はキレイでした(笑)
インフルエンザの疑いもなく、ただの風邪?で落ち着きましたが
夕方から毎日38度チョイの熱が出て悪寒に咳・・・少し養生するように言われました
肺の撮影した時に、左右の下角が少し角度がゆるいと・・・
ひょっとしたら水がたまってるかも???小心者だけに少しビビりました(笑)

抗生物質を頂き飲んだら少し楽になり、今日からまたバリバリ仕事が出来ました(笑)
日雇労働者ですし、とにかく今はメチャメチャ忙しい毎日・・・
アテにされてますから、とにかく作業しなきゃ^^

今日は一日楽しい「溶接作業」・・・マイペースでゆっくり作業して来ました
土曜日に再度クリニックに行く予定です
「皆さん体調管理にお気をつけ下さい!!」って言いながら、しっかり風邪をひいてしまった
オヤジを笑ってやってください(笑)

一人暮らしだけに、こんな時はやはり・・・少し心配になります・・・
もしもの時・・・ぷ~ちゃんに食べられちゃうし(笑)
やはり・・・離婚して3年・・・身を固めようかな???・・・木工ボンドで(爆)

そんな中、昨日クリニックの帰りに板宿のダイエーに寄りました!!
店内を歩くと「イカナゴ」があるやん!!
かなり大きく、人気が無いのかたっぷり残ってました^^

お醤油・味醂・生姜・ザラメ・・・ブンセンの実山椒・・・全てありますから
1キロならOK!!!価格は1キロ税込みで¥890・・・
んんんんんんん・・・しばし悩み・・・購入(笑)
e0221199_20471485.jpg
早速帰宅して、ザルにあけて丁寧に水洗い・・・
圧力鍋の大きい方の鍋を出して・・・お醤油200㏄・味醂100㏄・ザラメ250gを強火で・・・
泡が立ってきたら、イカナゴを手で優しくすくい泡の中へ・・・この時に生姜も少し入れて
一度泡が消えますが、また泡が立つとイカナゴと生姜・・・
5回ほど繰り返して、実山椒を入れてアルミフォイルの落し蓋をして 強火のまま15分強炊きます
この時点までは、身が柔らかいのでお箸を入れるのは厳禁!!!

圧力鍋を使うのは、鍋が厚くてしっかりしてるのでIHの場合綺麗に出来上がります!!
圧力はかけませんからね(笑)

15分過ぎたら、落し蓋を開けてお鍋を傾けて・・・煮汁の量を確認・・・
少し底に残ってるのですが、まだまだゆるい状態なので今少し我慢!!!
時間的にはトータルで20分ですから、そろそろ煮汁を煮つめながらお鍋をかえしていきます・・・

この時に煮汁がトロリとしてきたら、イカナゴにコーティングするイメージで何度もからめます
この時点で返す時に上手くいかなけりゃ、お箸でさわってももう大丈夫です^^

最後にパッドにあけて冷ませば完成です!!
この時にパッドを少し傾けると、トロリとした煮汁が逃げてくれますよ(笑)
今年もIHで無事にイカナゴ炊きました(笑)
大きさも限界でしょうが、中々美味しく出来上がったと思います
ただ・・・国産レモンの皮が高いから入れてないのが少し不満です(笑)
e0221199_20510267.jpg
白いご飯にイカナゴ・・・さつま揚げと小松菜の炊いたンをおかずに頂きました^^
e0221199_20503991.jpg
明日も元気に頑張れます!!良い一日をお過ごしくださいね!!


トラックバックURL : https://mick3926.exblog.jp/tb/24247143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mick3926 | 2016-03-24 20:59 | 和食魚 | Trackback | Comments(0)

インテリア”工事”ネーターのオヤジが、元盲導犬候補生のぷ~ちゃんと共に山暮らししていましたが、28年10月24日に天国へ・・・自分自身で改造・改修工事をして、竹林と山の木々の間に、ぽっかり空いた空間に終の棲家を構え、日々の出来事や健康を意識した食事をアップしています。


by ミック
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31