2011年 03月 28日 ( 1 )

夢多き10代の頃、キャンプでよく作りました。ちょっと大人の“男の血が騒ぐ”料理です。もう時効ですが、仲間とジャックダニエルをストレートでやりながら、気分はアメリカのカウボーイです!!そんな思い出の料理、年に1度食べたくなり、今夜作りました。

e0221199_2013542.jpg


★ポークビーンズ

当時は、アヲハタの缶詰もありましたが、山の中で玉葱を炒め、ケチャップとコンソメで作ってました(本格的!!)。でも最近は便利なものがあり、料理では横着が得意のオヤジは“基本のトマトソース”のレトルトを使い、大豆は水煮を使い短時間で勝負?します。

豚バラをカットしてフライパンで焼きます。鍋にトマトソース2袋を入れ、水を50cc 入れます。中火で温めプクプクすれば、大豆の水煮2袋を投入!!、豚肉に焦げ目が出来れば、豚肉も入れ弱火で15分程煮込めば完成です。気分は西部の荒野・・・。


で、今夜は何を考えているのか・・・春のご飯も作りました。(汗)

e0221199_20175939.jpg


★欲張り豆ご飯と若竹煮

うすい豆をさやごと買い、ポチポチむきました・・・たまに豆が飛ぶと我が家の“わに”(ぷーちゃん)が、豆に飛びつきます!!お腹が心配で、「NO!!」と叫ぶとスゴスゴとハウスに帰ります・・・。3度程飛びつきましたが・・・・。むき終わるとご飯に入れ、お酒を少し入れました。同時進行でタケノコの水煮を出して、若竹煮の準備をしてて、単純にタケノコご飯も食べたい!!と“脳”が命令!!初体験ですが、穂先部分のスライスを、豆ご飯の中に投入!!後は“運”まかせです!!
炊きあがりは豆ご飯!!しかしタケノコご飯!!・・・・お味は・・・最高でした!!ほんのり豆の甘さにタケノコの香と食感!!名前の通り、欲張り豆ご飯となりました!!(笑)
          ただし、あくまで個人の感想ですよ・・・。

小鍋に200ccの出汁を沸かし、タケノコの水煮を入れて少し、5分程炊きます。自家製の頂きモノ乾燥ワカメを水で5分戻し、小鍋に入れれば完成!!少し冷まして出汁を吸わせて小鉢に入れます。


今日、私のブログでもリンクしている“ジャランジャラン”さんから、イカナゴのお礼に数日前に、次の個展で購入を宣言した作品をプレゼントで頂きました!!彼は高校の同級生で共にデザイナー目指してました。私は、芸大から気がつけば工務店のオヤジになってしまいましたが、彼はテキスタルデザイナーになり独立して今でもデザインしています。8年間ほとんど毎日、1枚のカラーインクや水彩で花やその時の気分で“絵”を書いてブログに載せてます。同じエキサイトですから、一度訪ねて下さいね!!本当に素晴らしい作品を出してくれます。

私がブログで晩御飯を載せ始めたのも、彼に刺激を受けて感銘したからです!!

明日は少し暖かくなるみたいです。体調管理には気をつけて下さいね。
by mick3926 | 2011-03-28 20:51 | 洋食野菜 | Trackback | Comments(0)

インテリア”工事”ネーターのオヤジが、元盲導犬候補生のぷ~ちゃんと共に山暮らししていましたが、28年10月24日に天国へ・・・自分自身で改造・改修工事をして、竹林と山の木々の間に、ぽっかり空いた空間に終の棲家を構え、日々の出来事や健康を意識した食事をアップしています。


by ミック